鼻・アゴ・エラの形成 きらめくフェイスシルエット。知的女性を演出


鼻の美容整形術

鼻・アゴ・エラの形成について

顔の中央に位置する鼻筋を整えるだけで、あなたをより洗練されたイメージにします。

鼻の手術は美容外科医のセンスが最も問われます。美的に計算されたスマートな鼻筋があなたを知的に演出します。

FBC式隆鼻術【治療時間・約15分】【通院・1回】

Eライン

Eラインという言葉をご存知でしょうか?

Eラインとは鼻先、口唇、顎先が1本の直線で繋がるラインのことです。このEラインを持つ女性は理想的な横顔と言われており、代表としてよくオードリー・ヘップバーンが挙げられます。

日本人がこのEラインを求めた時に足りないのが鼻の高さであり、二重まぶたの次に人気のある治療方法が隆鼻術です。

この方法は、柔らかいシリコン素材の人工軟骨であるプロテーゼを用いたり、鼻を高くしたり鼻の形を整えたりする治療法です。

FBC式隆鼻術

医師が様々な種類の中からあなたに合ったものを1つ選び出し挿入するのですが、FBC式ではそれをさらに加工しベストなものに作り上げます。

すなわち完全オーダーメイドなのであなたが望むどんなデザインでも可能になります。

鼻の穴の中を1センチ程切開し、そこからあなた専用のプロテーゼを挿入する為、傷跡はほとんど目立たず、自然で美しいEラインを手に入れることができます。

FBC式隆鼻術

お客様のご希望により鼻の上部にプロテーゼを挿入しています。

バイオ-アクアジェル注入による隆鼻のプチ整形

プロテーゼの挿入には少し抵抗があるという方には、今話題のプチ整形『バイオ-アクアジェル注入』がおすすめです。

従来のアクアジェルに比べ硬度が高く、広がりにくい性質を持っておりますので「プロテーゼのようなしっかりとしたライン」+「プチ整形の手軽さ」を実現した革命的な注入剤です。

しかも他院では、通常3~6ヵ月程度の持続性しか期待できないヒアルロン酸をよく使用されていますが、当院で使用する“バイオ-アクアジェル”は吸収率がとても低く定着率が高い、無害化高級ハイドロジェルを使用したものです。そのためバイオ-アクアジェル注入法は半永久的な効果が持続する究極のプチ整形です。

無アレルギー性、無毒性、非変異原性、生体適合性、組織親和性、永久性、非流動消失性、除去可能性、身体組織安定性、科学的安定性が実証され、とても高い安全性も保持しているのです。

バイオ-アクアジェル注入による隆鼻術 解説

バイオ-アクアジェル注入による隆鼻術 施術写真

右の写真のように美しいEラインを表現することが出来ます。

FBC式鼻尖形成術

だんご鼻は鼻先がふくらんで丸くなっている鼻のことで、日本人に多く見られる形です。鼻先が平たく潰れている場合や鼻の幅が広い場合もあります。だんご鼻は顔が平面的に見えたり鈍い印象を与えたりする為に、形を美しくしたいと希望する人が多数いらっしゃいます。

鼻尖形成術は鼻先の形を作っている軟骨を組み替えることで形を美しくする方法です。必要に応じて耳の軟骨を移植することもあります。また、皮下組織を除去することで丸みを取る場合もあります。

鼻尖形成術は鼻先だけの治療ですので、隆鼻術のプロテーゼの挿入やプチ整形の注入法をプラスしてより整った鼻を希望される方も大勢いらしゃいます。

FBC式鼻尖形成術

皮下組織を除去、鼻翼の軟骨の左右を縫合

FBC式小鼻縮小術

日本人の中にも鼻先が平たく小鼻が広がっている人は意外と見受けられます。

小鼻の余分なところを計測し切除することにより、小鼻の横に張り出した出っ張りを縮小し、鼻の穴も縦方向に長くなりますのでスッキリとした小鼻になります。

傷跡も鼻の穴の内側に作りますので手術直後からほとんど目立ちません。

FBC式小鼻縮小術

鼻の付け根を切除する、鼻孔の粘膜の一部を切除

これらの方法をプチ整形や手術方法を組み合わせながら、あなたに合った鼻の形を求めていきます。


  • お問い合わせ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 施術費用

  • 認定専門医日本形成外科学会

フェイスリフトセンター開設!

ご相談内容の一例

発汗による臭いと、精神的ストレス。わきがのしくみに関するご相談。

相談内容と回答の詳細

ダイエットがうまくいかない方の脂肪除去に関するご相談。

相談内容と回答の詳細

わきがセルフチェックを実施された結果でのご相談。

相談内容と回答の詳細

  • ご相談内容一覧
  • 全国各院のご紹介 銀座・大阪・神戸・福岡・熊本
  • 専門サイトのご紹介
  • ファーストビューティクリニック 院長ブログ

携帯サイト

QR code

美容外科 FIRST BEAUTY CLINIC モバイル版はこちらからどうぞ(このサイトは携帯端末からのみ閲覧が可能になっております)。QRコードに対応していない携帯端末をご利用の方や、上手く取り込めない場合はこちらのURLをご入力下さい。
http://ladies.firstbeautyclinic.jp/m/