プチ整形 高度な技術とデザインセンス。小さな変化で変わる自信


プチ整形

プチ整形について

プチ整形とは、一般的にいうとメスを使わない美容整形の施術方法です。

切らないということは、腫れや内出血も少なく日常生活を普通に過ごしながら施術を受けることが可能です。短時間で目や鼻、口などを少しだけお望みの形に変化させることができます。

プチ整形・二重まぶた『FBC式ナチュラルクイックOPS法/TPS法』

切るのが不安・・・という方にはメスを使わないFBCオリジナル埋没法の『FBC式ナチュラルクイックOPS法/TPS法』がおすすめです。

治療時間はわずか10分程度で、手軽に二重まぶたのラインを手に入れることができます。痛みもなくご希望の二重ラインを実現できます。

プチ整形・隆鼻/アゴ形成『FBC式注入法』

鼻やアゴにヒアルロン酸やバイオ-アクアジェルを注入することにより、手軽に鼻を高くしたりアゴを形成したりと、美しいEラインを手軽にプチ整形で手に入れることが可能です。

プチ整形・輪郭形成『FBC式ボトックス®注入法』

エラの部分にはボトックス®注入で張り出ている筋肉を委縮させ、シャープかつ理想的な小顔フェイスラインにすることができます。

プチ整形・若返り『FBC式ヒアルロン酸注入法』

ヒアルロン酸注入で額・眉間・目尻・口の周りの浅いシワから深いシワまで皮膚の内側からボリュームをアップし、お肌の張りと弾力を作り出します。

注入したヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されていきますが、皮下組織等の重要な構成成分で身体に悪影響はありません。ふっくらとした張りのある肌を維持する為に半年から1年に1回程度注入を行うとより効果を高めることができます。

プチ整形・若返り『FBC式バイオ-アクアジェル注入法』

バイオ-アクアジェルは非吸収性の注入剤でヒアルロン酸に似ており、ヒアルロン酸注入をされたことがある方には受け入れやすい治療です。

お顔のあらゆるシワ消しの他にも鼻を高くしたり、唇を分厚くして艶やかにしたり、傷のへこみ修正、老化によるこめかみや、頬の窪みの修正、ほうれい線のシワ消し、アゴのラインを整える等、実に多くの施術に適した注入剤です。

バイオ-アクアジェルは、1回の注入で半永久的な効果が持続します。無アレルギー性、無毒性、非変異原性、生体適合性、組織親和性、永久性、非流動消失性、除去可能性、身体組織安定性、科学的安定性が実証され非常に高い安全性が示されており、今までのいつかは吸収消失してしまうであろうヒアルロン酸やコラーゲンと違い定着率も高く、従来のアクアジェルと比べ広がりにくくしっかりとした性質がありますので、たいへん有益性が高いと言えます。

プチ整形・若返り『FBC式ダーマライブ注入法』

粘弾性に富むアクリルハイドロジェルを含むヒアルロン酸です。

用途はヒアルロン酸と同じくシワなどの皮膚欠損部分の修正に永続効果をもたらします。顔のシワの中でも鼻唇溝の深いシワに使用されています。1回でも効果は出ますが、より自然な仕上がりやはっきりとした効果を期待する方は数回に分けて行うのがよいでしょう。

プチ若返り『FBC式ボトックス®注入法』

ボトックス®注入で、シワの原因となる筋肉を萎縮させ動かないようにします。

ボトックス®は額や眉間のシワ、俗にカラスの足跡と言われる目の周りのシワなどの表情ジワに適しており、その安全性はすでに確立されております。この方法は永続性がありませんが回数を重ねることでより効果が永続します。

ボトックス®注入で簡単 ワキガ・多汗症治療『FBC式注入法』

ボトックス®をワキの下に注入することによって、エクリン汗腺の働きを促すアセチルコリンの放出を抑えることができます。その為、汗が出にくくなるので多汗症の改善に繋がる他、臭いの発生をある程度抑えることもできます。

完全に臭いを解消する方法という訳ではありませんが、その効果は1回の注入で1シーズン持続します。ワキガ・多汗症でお悩みの方は一度試していただくと安心して日常生活が送れるはずです。


  • お問い合わせ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 施術費用

  • 認定専門医日本形成外科学会

フェイスリフトセンター開設!

ご相談内容の一例

発汗による臭いと、精神的ストレス。わきがのしくみに関するご相談。

相談内容と回答の詳細

ダイエットがうまくいかない方の脂肪除去に関するご相談。

相談内容と回答の詳細

わきがセルフチェックを実施された結果でのご相談。

相談内容と回答の詳細

  • ご相談内容一覧
  • 全国各院のご紹介 銀座・大阪・神戸・福岡・熊本
  • 専門サイトのご紹介
  • ファーストビューティクリニック 院長ブログ

携帯サイト

QR code

美容外科 FIRST BEAUTY CLINIC モバイル版はこちらからどうぞ(このサイトは携帯端末からのみ閲覧が可能になっております)。QRコードに対応していない携帯端末をご利用の方や、上手く取り込めない場合はこちらのURLをご入力下さい。
http://ladies.firstbeautyclinic.jp/m/