二重まぶた 印象的な瞳。すっきりとした二重まぶた


挙筋短縮術・目頭切開術

FBC式挙筋短縮術(眼瞼下垂)

「まぶたが重く目が開けにくい」「目を開ける時、額にシワが入る」などと感じたことはありませんか?

その場合まぶたの中にある目を開ける筋肉である、眼瞼挙筋が弱くなっているため上まぶたが開きにくくなる“眼瞼下垂(がんけんかすい)”の可能性があります。

弱くなった筋肉を強くすることは不可能です。それを改善する方法として挙筋短縮術(眼瞼下垂)はその名の通り筋肉を短縮し、弱い力でも目がぱっちりと開きやすくする手術です。また同時に二重まぶたの整形も解消します。

最近ではコンタクトレンズの普及により若年層の方でも上眼瞼挙筋の働きが弱くなり、この手術を受けられる方が急増しています。また、細い目を気にされている方でも挙筋の調節により目を大きくパッチリと見せることができます。

FBC式挙筋短縮術 概要

FBC式挙筋短縮術 詳細

FBC式目頭切開術【治療時間・約40分】

目頭切開術は、少し目が離れ気味で気になる方、よりはっきりとした大きな平行型の二重まぶたをご希望の方にたいへん効果的です。

蒙古ヒダは、蒙古人種(モンゴリアン)の特徴でもあります。これは、目頭の所に上瞼の皮膚が被さっているものです。この蒙古ヒダによって目が小さく見えたり、目が離れていて間延びした印象を与えます。

FBC式目頭切開の手術を行うことで、この蒙古ヒダの張り出している部分を開き、目頭の赤い部分が見えるようにします。そうすることで、目と目頭から続くラインのデザインが美しく、はっきりとした印象を与えることができます。

最近ではタレントさんやファッションモデルさんみたいなはっきりとした二重ラインを希望される方が多く、二重まぶたの治療と一緒に受けられる方が増えています。

FBC式目頭切開術 概要

FBC式目頭切開術 施術写真

術直後
二重まぶたのラインはご本人様の希望に合わせています。

  • お問い合わせ
  • アクセス
  • よくある質問
  • 施術費用

  • 認定専門医日本形成外科学会

フェイスリフトセンター開設!

ご相談内容の一例

発汗による臭いと、精神的ストレス。わきがのしくみに関するご相談。

相談内容と回答の詳細

ダイエットがうまくいかない方の脂肪除去に関するご相談。

相談内容と回答の詳細

わきがセルフチェックを実施された結果でのご相談。

相談内容と回答の詳細

  • ご相談内容一覧
  • 全国各院のご紹介 銀座・大阪・神戸・福岡・熊本
  • 専門サイトのご紹介
  • ファーストビューティクリニック 院長ブログ

携帯サイト

QR code

美容外科 FIRST BEAUTY CLINIC モバイル版はこちらからどうぞ(このサイトは携帯端末からのみ閲覧が可能になっております)。QRコードに対応していない携帯端末をご利用の方や、上手く取り込めない場合はこちらのURLをご入力下さい。
http://ladies.firstbeautyclinic.jp/m/